読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメと電子玩具に戯れる日々

Bluetoothキーボードを買った。

Vaio duo11のキーボードがあまりにもアレな出来なのでBluetoothキーボードを買った。
無線タイプと迷ったがduo11君はUSBポートが2しかないのでBluetoothにした。
(無線タイプがUSBハブ使えるかどうかわからんかったこともあるw)

エレコム TK-FBP052シリーズ

以下、購入の決め手。

▼良い点
・リーズナブルな価格
・Bluetooth3.0に対応
・アイソレーションタイプ(キーの間が離れて独立しているタイプ)
・リターンキーがデカい(笑)
・省電力モードを備え、単3電池1本で8か月ぐらいもつ
Win8android、あいぽん、iPad、PS3に対応している

以下、ダメだっと思った箇所。キーボード沼にハマりそう…(笑)

▼悪かった点
・「」がどのキーでだせるのか不明^^;
・無変換キーはF6.F7で代用しなければいけない
・shiftキーが右側にもほしかった。
・日本語入力で使う句読点の印字はキートップにほしかった(わからん)
・十字キーの配列が異常に使いづらい。(十字キーは結構使うので)
・筐体が安っぽい(ある程度重さ=所有感かなぁ…と)

モバイルキーボードはこれで3機種目なのだが、最初は打てればいいかと思ってエレコムの折り畳みキーボードを購入したが、記号系が普通に出なかったりと打ちにくかったり、マシン間との遅延がひどかったりしたので、売却。


バッファロー、「ポメラ」キーボードを採用したBluetoothキーボード BSKBB03WH

2代目はバッファローのポメラキーボードを採用した折り畳みキーボード。
前の折り畳みキーボードがアレな出来だったので、代わりにアマゾンから購入。
形や質感、ペアリングとかは問題なかったのだが、リターンキーが打ちにくい、折り畳みなので布団の上で使っていると真ん中沈む、キーの間隔狭くて誤入力が多くなる、記号系が入力が特殊すぎ、キータッチの感触が固い等で常用ではなく旅行、緊急用に使うことに。
キーボードの背面に広がる黒い板も外せるとよかったかも。(PCで使うときにちょっと邪魔)

店頭に買いに行ったとき、ちょっとマイクロソフトロジクールので迷ったけど最終的に値段でエレコムに決定した。
失敗してもそんなに痛くない価格だしね。
しかし、それゆえに「また」ほしくなってしまうんだよなぁ(汗)