デジカメと電子玩具に戯れる日々

2013 千歳基地航空祭(その3:F-15J)

f:id:dualmoon:20130810072649j:plain:w900
Nikon D4 + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR 2013/08/04 千歳基地航空祭 201sq F-15J

F-15の機動飛行は、会場アナウンスの言う通り約17分間、感動と興奮の連続だった。
(天気もいいとアナウンスの声も弾んでいるのがわかる^^)

f:id:dualmoon:20130810075726j:plain:w800
Nikon D4 + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR 2013/08/04 千歳基地航空祭 201sq F-15J

いつもはナイフエッジパスを1回くらいしかやらない感じだったが、今回は3回くらい行ってくれた。
1回目はレンズを早く振りすぎたりして機首部分しか映っていなかった残念なカットもあったが^^;
今回は3回も背中を見せてパスしてくれたので大変助かった(汗)
湿度が少し高かったのか、空気の流れの速い部分にベイパーが発生し、白く翼を覆っている。

f:id:dualmoon:20130810081307j:plain:w800
Nikon D4 + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR 2013/08/04 千歳基地航空祭 201sq F-15J

<次回への反省>
次はAFを3Dにして撮ることも検討してみる。
今回はAF-Cの9点だったが、向かってくるもは微妙にピントのずれてるものが多い感じがしたので次回は試してみたい。

f:id:dualmoon:20130810081939j:plain:w800
Nikon D4 + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR 2013/08/04 千歳基地航空祭 203sq F-15J

前日の予行でのブルーの撮影の時にAF-Cの3D試したのだが、編隊飛行の場合先頭の機体に合わせても
機体のカラーリングが同じなため、AFが同じ色の機体の上を移動しまくってしまう現象が起こってしまった(汗)
(ロックした色を記憶して追随する仕様らしい)
もしかするとAFロックを「なし」にしていたせいかもしれないけど、機体の上をAFポイントが循環していたので関係ないか。
当日にまた試したところ単機では食いついてくれたので、今度から単機の場合のみ使用してみようと思う。

f:id:dualmoon:20130810090807j:plain:w700
Nikon D4 + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR 2013/08/04 千歳基地航空祭 201sq F-15J

撮影場所ももう少し前の方で撮ればよかったと現像しながら後悔。
機体のディテールがアップの時と違って、イマイチ精細ではないのが気になった。
機動飛行の時は1.4倍テレコン使うべきだったかなぁ…アップになると多少の甘さも誤差の範囲かもしれない。
(テレコンをつけると700mmになり微ブレがかなりシビアになってくるけど)

右下のマーキングは最初、僚機のシルエットが並んでいるものと思ってなんとなく見ていると
シルエットにカナードがついていることに気付く。
模擬戦で撃墜したJ-10かとおもったら^^;、RAFの文字が入っていたのでタイフーンのシルエットだとわかる。
調べてみると「イギリス空軍第3飛行隊とシスター・スコードロンの締結」ということらしい。

Flyteam news「第201飛行隊F-15「32-8818」、英第3飛行隊のスコードロン施す」

f:id:dualmoon:20130810082605j:plain:w800
Nikon D4 + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR 2013/08/04 千歳基地航空祭 203sq F-15J

次の千歳での挑戦にはまた1年後になるわけですが、その時もまた晴れるといいなぁ。
(何はともあれ晴れることが大事…^_^)

f:id:dualmoon:20130810082715j:plain:w800
Nikon D4 + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR 2013/08/04 千歳基地航空祭 203sq F-15J

f:id:dualmoon:20130810084113j:plain:w900
Nikon D4 + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR 2013/08/04 千歳基地航空祭 201sq F-15J

なんかいろいろ語ってますが、要はまだ腕が未熟ということにつきます(汗)