読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメと電子玩具に戯れる日々

D4Sで鉄道を撮る…その5(五稜郭)

f:id:dualmoon:20140323200907j:plain:w800
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR 2014/03/21 五稜郭 キハ281系

今回、函館に関する観光名所に全く行かず、にぎわう朝一もスルー。
海鮮丼くらいは食べておけばよかったかな?と思うも朝にラッピ(ラッキーピエロ)の
ラッキーエッグバーガーを食べてしまったので、おなかに入れる気にならなかった^^;

▼函館ラッキーピエロ オフィシャルサイト
ハンバーガー ラッキーピエロ 函館のハンバーガーショップ HAMBURGER ご当地バーガー

ここのハンバーガーはパティが厚くボリュームもあり尚かつ価格が¥380とリーズナブルな点が心をつかむ。
パティは同じピエロがやってるとこ^^;の3倍は厚いです。(ハンバーグって感じ)
函館市民のソウルフードとなっているので、駅前を見てもマックが見当たりません^^;;;
(マックよりラッピの店舗数のほうが多い)
札幌駅前にもできないだろうかとせつに思ったりする。

f:id:dualmoon:20140323201111j:plain:w800
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR 2014/03/21 五稜郭 キハ183系

朝ご飯はホテルの部屋でコーヒーとハンバーガーですまし、blog書いてまた少し寝て^^;
10時近くにチェックアウト。
北斗星等を撮りに行こうかと思ったが、起きたときはもう7時回ってたのであきらめた。
(しかし、この日は低気圧の影響で1時間遅れだったので、大丈夫だったみたい…orz)
予想以上に不二家ネクターハイが効いた。
(ひさびさにアルコール3%、350mlものお酒を飲んだ…酒はかなり弱いのです…笑)

f:id:dualmoon:20140323201209j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR 2014/03/21 五稜郭 キハ183系

前日の反省を生かし、コンビニ懐炉を腕、胸、右手袋の裏に貼り付け装着。
10時半ぐらいの普通列車五稜郭へ。
降りたとき、隣のホームに止まってた、臨時の北斗85号が停車するのでカメラを出して待つ。
隣のホームの外人さんの男女にジロジロ見られていた気がするけど、気にしないで待つ^^;
(80-400+D4Sが結構デカく見えたかもしれない)

f:id:dualmoon:20140323201253j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR 2014/03/21 五稜郭 キハ40系

最初はなんでリゾート列車が函館止まってるのかと思ったら、既に発売されている
「鉄道ファン」という雑誌にそのへんのことが、ちょうど書かれていた。
大沼公園経由のリゾート列車かと思った)
同じ183系統でも不具合の出ている車両と別のエンジンを載せている車両を北斗として走らせているらしい。
それで朝、夕方以外にリゾート列車の車両走っているのを結構見かけるのか…。
本では旭山動物園号が札幌-函館間に駆り出されたような記事もあったので、びっくりした。
グリーン車はやっぱり動物園動物にデザインされたシートだったんだろうか…(汗)
白くまシート座りてー^^;;;

f:id:dualmoon:20140323201435j:plain:w800
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR 2014/03/21 五稜郭 キハ40系

で、撮影の目的地に着く。
インターネットで事前に調べていた跨線橋につくも、カーブから遠く直線、80-400でもきつい。
あと、直線で構図的に面白みがないと判断したので、一枚も撮らずその場を撤収^^;
行くときに気になってた陸橋の下のカーブあたりで撮ることに。
陸橋の下のカーブは減速したり加速中なので、SSも低めに設定して撮れる。
(手持ちなので)
五稜郭駅に入ってくる貨物も正面からおさえられるので結構いい場所かも。
(夏は直射日光浴びなくていいし、涼しそうだし)
当日はライブカメラで見ると晴れていたのだが、空は雲が多く晴れたり曇ったり。
気温は+だったけど風が少しあって、前日ほどではないにしろ結構寒く、懐炉は正解だった。

f:id:dualmoon:20140323204725j:plain:w800
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR 2014/03/21 五稜郭 485系3000番台

それにしても、改めて撮った写真を見返すと五稜郭駅は架線あって苗穂と同じく電車の通過が多いと思いきや
旅客輸送は気動車が主流で通る車両もだいたい気動車
昨日から気になっていた、撮影中に何度か3両編成で「臨時」と書かれたキハ40の通過を何度か目にする。
調べてみると函館-大沼間ノンストップの「大沼マウントレイク号」というものらしい。
(時刻表に載っていない列車…^^;)
それにしてもあんな爆速で通過するのキハ40、初めて見ました。
爆速の理由は通常50分かかるところを、行きが34分、帰りが25分(笑)
(揺れがすごそう…^^;)
キハ40で臨時急行体験できるのかと思うと胸アツですな^^;
(281に慣れきってしまっているので…笑)
夏に乗ってみようかと思ったら、今月で終了かぁ…しょぼん…。

f:id:dualmoon:20140323201556j:plain:w700
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR 2014/03/21 五稜郭 キハ183系とキハ281系


▼写真のこと
五稜郭駅、陸橋下で撮影。
1枚目はおなじみのキハ281系スーパー北斗の札幌行。
陸橋の柱と線路の保安機器に阻まれ見える空間を望遠で撮影。
183系2枚だが、2枚とも違う時間帯で別車両を撮ったもの。
(車両のブルーの色合いの違いと貫通扉の板の部分)

この時天気が良くなり、肉眼では反射して白っぽくなっていたのだが
CP-L(Zata-EX:薄いやつ)フィルターのおかげで、引き締まった感じに撮れた。
(背景はサングラスをかけたようになってしまうが)
Zata-EXは普通のCP-Lより光量が落ち込まず、どアンダー^^;にならないので愛用している。
(77mmでも結構いい値段しますが…)
私、個人的には乗り物撮影の時にはCP-L必須な感じになっている^^;

■Zeta EX サーキュラーPL(ケンコーオフィシャルサイト)
Zeta EX サーキュラーPL | Zetaシリーズ | ケンコー・トキナー

Kenko カメラ用フィルター Zeta EX サーキュラーPL 77mm コントラスト上昇・反射除去用 047712

Kenko カメラ用フィルター Zeta EX サーキュラーPL 77mm コントラスト上昇・反射除去用 047712

あとキハ183系とキハ281系がすれ違う事もあって、「おおっ」と思うこともあったり。
(接続列車が多く、特定の時間帯に集中するからなんだろうけど)
キハ40系の時刻表に載っていない臨時列車「大沼マウントレイク」は流し撮りにすればよかったかなぁ…。
今回流し撮りはほとんどしてない。
それは、札幌近郊と違って列車の本数が少ないので全滅すると精神的ダメージがデカいので^^;;;
次回来た時は、流してみようと思っている。

個人的に今回の撮影でメインだった貨物列車系次回にしよう…。