読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメと電子玩具に戯れる日々

霞ヶ浦駐屯地開設61周年記念行事に行ってきた…その1

Nikon D4S 500mm 飛行機

f:id:dualmoon:20140522034849j:plain:w800
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR 2014/05/18 霞ヶ浦駐屯地開設61周年記念行事 AH-64D

はっきり行ってAH-64Dアパッチを飛行展示を撮るだけのために行ってきた^^;
霞ヶ浦駐屯地には、たしか3年ぐらい前にも行ったのだが、その時はD3S+70-200 f/2.8で
挑戦したのだけれども大惨敗だった。
(70-200で間に合うと思ってたけど全然、距離が足りなかった^^;)
今回はその時のリベンジをすべく、装備を新たに満を持して挑んだ。

f:id:dualmoon:20140522034850j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR 2014/05/18 霞ヶ浦駐屯地開設61周年記念行事 AH-64D

今回のメイン装備はD4S+500mmF/4。1.4テレコンはつけなかった。
サブにD600+Sigma 24-105。
ほんとは14-24も持っていきたかったが、バックパックの容量的に無理だった。
あとは、シャッター速度を400~500で微ブレを減らし成功率を上げるため
肩にかけるタイプのビデオ用カメラスタンドをD4Sに取り付け、スタビライズするようにした。

f:id:dualmoon:20140522034851j:plain:w700
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR 2014/05/18 霞ヶ浦駐屯地開設61周年記念行事 CH-47J

しかも外観は、よりバズーカに近づいた感じ。
また、耐荷重に関しては完全に無視している^^;
スタンドがいつ折れてもおかしくないので機材を大切に扱っている人は真似しないでね(汗)
ただ、効能としては

・素で構えるよりもだいぶ楽。
・安定して構えられるので成功率が上がった。
(1/400でもOKかも。ISOもちょっと上がってるが)
・長時間、被写体に向かって構えてられる。
(分単位で。重量が4kg超えるので無いと30秒以内が限界)

これで、ゴーヨン手持ちでターボプロップ機やヘリの成功率をあげることができるな…にやり。
ただ結構デカくてかさばるのが唯一の欠点。
(リュックの外に別に持って運搬しなければならない)

f:id:dualmoon:20140522034852j:plain:w800
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR 2014/05/18 霞ヶ浦駐屯地開設61周年記念行事 OH-1

今回は、土浦に前泊。
土曜日は羽田に午前中についたけど、デッキで写真とったりダラダラしていた。

式典は10時からなのでその前に、お腹が減っていたので部隊が出店している露店の
カレーライスを買って食べる。
やっぱり自衛隊の作るカレーはおいしい^_^
色が少し黄色かったので、これも隠し味に「コーヒー牛乳」が入ってるんだろうか?
今度聞いてみよう。

f:id:dualmoon:20140522034853j:plain:w700
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR 2014/05/18 霞ヶ浦駐屯地開設61周年記念行事 AH-64D

<写真のこと>
一番上のアパッチはスタブウィングの端までちゃんと写っていたのだが、
そのままいれるとのっぺりとした感じだったのでクロップした。
CH-47は両方ともJ。一機は霞ヶ浦駐屯地駐屯地所属、もう一機は第105飛行隊(木更津)所属のもの。
今回アップしてないけど展示にUH-1Hがあって何気にみると「NH」(北部方面航空隊)のイニシャル。
丘珠からきたやつなのかな?(ちょっとうれしかった)