読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメと電子玩具に戯れる日々

東京オートサロン2015に行ってきた(その2)

f:id:dualmoon:20150126013957j:plain:w900
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 東京オートサロン2015


東京オートサロン2015に行ってきた(その1) - デジカメと電子玩具に戯れる日々

少し時間が経ってしまったが東京オートサロン2015の続き。
腐らないうちに貼っておこう^^;
いきなりバイクのスーパーハングオンなカット。
脳内ではBGMに「Outride a crisis」と「Sprinter」が勝手に流れてました^^;
セガ体感ゲームなんですけど…)
乗っている人は義体です。

f:id:dualmoon:20150126014001j:plain:w600
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 東京オートサロン2015
なんという軍艦なのかはわかりません(笑)
(“艦これ”なのかな?)

f:id:dualmoon:20150126013954j:plain:w800
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 東京オートサロン2015

今回、D810を本格的に使ってみたが、さすが3200万画素、細かい部分までやばいくらい写る。
レンズの性能もあると思うが、女性だと少し離れていても化粧ののりや毛穴までくっきり写っていた。
それ故にあのときファインダー越しに見た記憶画と食い違いが顕著に出る^^;

f:id:dualmoon:20150126014002j:plain:w800
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 東京オートサロン2015

プロの方のサイトに、ポートレートを撮るときAF-C、AFエリアはauto51点で顔認識をONにしていれば
ファインダー越しでも顔にフォーカスが行くと書いてあった。
ただ、前回実際そんな感じの設定で試したりしたが集合写真のように顔が小さく写る場合であれば
いいのだが、近接距離になると鼻か顔輪郭になるので目とのフォーカスの差が結構出てしまう。
結果目にピントの合ってない写真が結構できあがってしまったりした。

f:id:dualmoon:20150126014003j:plain:w700
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 東京オートサロン2015

今回はAF-S、グループAFかシングルポイントの設定で撮ってみた。
結局ポインターでAFポイントを移動させてあわせたほうが、目にフォーカスポイントを会わせる
という作業であれば自分でポインター動かした方が、はやいかもしれない^^;
EVFだとそのままファインダーの中で顔を拡大してまつげに会わせるなんてことが簡単だったりするか。
次回はα7でトライしてみようかな……。

f:id:dualmoon:20150126014006j:plain:w900
Nikon D4S + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 東京オートサロン2015

f:id:dualmoon:20150126014009j:plain:w900
Nikon D4S + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 東京オートサロン2015

f:id:dualmoon:20150126014007j:plain:w800
Nikon D4S + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 東京オートサロン2015

今回、痛車を見かけなかったのが残念だった^^;
あのカラーリングはGTカーに近いものがあると思う。

f:id:dualmoon:20150126013955j:plain:w900
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 東京オートサロン2015

なんかエヴァ初号機のカラーに似ている。

f:id:dualmoon:20150126013956j:plain:w800
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 東京オートサロン2015

日産のブースでは近藤監督と星野監督たちのトークショーをやっていた。
マッチ、なんか結構歳いってるはずなのにすごく若く見える。

f:id:dualmoon:20150126013958j:plain:w900
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 東京オートサロン2015

f:id:dualmoon:20150126013959j:plain:w900
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 東京オートサロン2015

青色が綺麗だった……。
車の後部がまるでDJブースですな。

f:id:dualmoon:20150126014004j:plain:w800
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 東京オートサロン2015

まつげにピントが合っていなかった…アップしてから気づく。
でも、ずきゅんときたので載せました^^;

f:id:dualmoon:20150126014005j:plain:w700
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 東京オートサロン2015

スピードライトを装備した一眼であれば問題ない…わけではない。
薄暗いし、他のカメラのフラッシュ光も入るしライティングに関しては非常に厳しい環境だなぁ…と前回と今回あわせてしみじみ思う。
顔の影はあまり消さないように、少し付いていた方が個人的には好みだったりする。

f:id:dualmoon:20150126014008j:plain:w900
Nikon D4S + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 東京オートサロン2015

零式艦上戦闘機 52型(零戦61-120号機)の塗装になっているランボルギーニ
(車にはほんとに疎い…^^;)
この塗装はアメリカで保存されてる零戦が日本の龍ケ崎でフライトを行ったときの塗装っぽい。
画像検索でもあまり出てこないので、デザインした人はよほどこの機体がお気に入り…なのかもしれない。
でも、車に日の丸はどうしてもライトウィング系の街宣車っぽく見えてしまう(苦笑)

f:id:dualmoon:20150126014000j:plain:w800
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/01/10 海浜幕張

外は綺麗な青空。