読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメと電子玩具に戯れる日々

α7R IIが海外で発表される。

α7R IIいきなり超ハイスペックで登場

dc.watch.impress.co.jp
さすが技術のソニー
最近、カメラの性能に心ぴょんぴょんすることが、ほとんど無くなっても
ソニーは最新技術を惜しみなく投入してくるので、いつもわくわくさせてくれますね。

私の気になったスペック
・像面位相差AF、AF測距点 399点
・有効画素数 4240 万画素
・ボディ内5軸手ぶれ補正
・サイレントシャッター

AFプロモーション動画

今持ってるα7で動体撮ってみようなんて全く思わないけど
このAFスペックだと使ってみたい感じ。
何より遠征するときの荷物の重量が減らせるので助かる。

遠征時の広角担当はD810にしているが、できればα7並のコンパクトな本体にしたいところ。
シグマの24-105の焦点距離の便利さと写りが良すぎるので^^;なかなか交代が難しいかもしれない。

気になるお値段は…$3000超えるのね^^;
新型500mmF/4の発表の噂を目にしてなければ突撃したかもしれないが…(笑)

nikonrumors.com

FEマウントの90mmマクロもほしい…はやく出して(笑)