読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメと電子玩具に戯れる日々

さっぽろホワイトイルミネーションを撮った

24-105 なんとなく風景とか D810 札幌

f:id:dualmoon:20151227031806j:plain:w700
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/12/13 さっぽろホワイトイルミネーション 大通公園

少し光芒の長さがうるさいかもしれない。(F/8あたりまで絞っても良かったかもしれない^^;ピントが甘いし)
f:id:dualmoon:20151227035100j:plain:w700

先日、12/24に終了した「さっぽろミュンヘンクリスマス市」に2週間ほど前に行ってたので、そのとき撮影したホワイトイルミをアップする。
しかし、ミュンヘンの方は、結構枚数を撮ったので選別&現像中なので、近日中にアップすることにした。
でも、クリスマス終わったし^^;ちょっと季節感から外れるような気もするので、雑記の挿絵的に使用していくかもしれない^^;

f:id:dualmoon:20151227031554j:plain:w650
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/12/13 さっぽろホワイトイルミネーション 大通公園

今回もフィルターをつかっているが、前回使用したクロススクリーンではなく、ケンコーのRスノークロスを使用した。

Kenko レンズフィルター R-スノークロス 77mm クロス効果用 377215

Kenko レンズフィルター R-スノークロス 77mm クロス効果用 377215

クロスフィルターとの違いは、光芒が4本から6本に増えていることがあげられる。
気になるお値段は、クロススクリーンとほぼ同じくらいに安くて助かる^^;
ただシグマの24-105のフィルターサイズは82mmなので今回探すのに苦労した^^;
77mmだったら良かったのに…。

f:id:dualmoon:20151227032306j:plain:w650
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/12/13 さっぽろホワイトイルミネーション 大通公園

冬に外のイルミネーションを撮影する際は、やはり雪の結晶と同じような6本の光芒が出た方が雰囲気が出ると思う。
また光芒がいくつも重なったとき、六角形の輪のような効果を得られるのも見ていて綺麗に感じる。
8本出るのもあるがうるさすぎる感じがするのでパスした。

f:id:dualmoon:20151227032523j:plain:w650
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/12/13 さっぽろホワイトイルミネーション 大通公園

光芒の角度の調整が出来るが、縦撮りした際に設定した角度を横撮りのときに戻し忘れて、横撮りの光芒があまり綺麗ではなくなってしまった^^;
(光芒の頂点が垂直に配置されていない…)
こういうクロス系の処理がコンデジの内蔵フィルターであると面白そう。

f:id:dualmoon:20151227032925j:plain:w700
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/12/13 さっぽろホワイトイルミネーション 大通公園

撮影はD810にシグマの24-105F/4の標準ズームを使用。
手持ちで、ISOは2000までオート。露出はマニュアルでSSは20~30、絞りはF/5.6。AF-SのAFポイントのシングルでだいたい撮る。

f:id:dualmoon:20151227033016j:plain:w650
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/12/13 さっぽろホワイトイルミネーション 大通公園

今回、AE(自動露出)に関しては、カメラの自動設定ではなく
ナトリウム灯の照らされるアスファルトにあわせてロックしている。
(AE-L(ホールド)設定で5分間設定を保持するように設定している)
何故かというと、オートで撮ると、光芒がうす暗すぎて絵として見たばあいショボイからである(笑)
(自動だとカメラが明るすぎると判断して光芒の露出を抑えようとするため…)

f:id:dualmoon:20151227035641j:plain:w800
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/12/13 さっぽろホワイトイルミネーション 大通公園

現像段階でソフトを使用してレイヤーにスクリーン属性加えたり、レベル補正しても光芒に広がりがないのであまり明るくならない。
なので、撮る段階で明るくしてあげないといけない感じである。(自己流ですが…^^;)
私の手持ち夜景撮影のノウハウなので、三脚使ってたっぷりスローシャッターだと解決するのかもしれない^^;
絞って、シャッター速度をあまり落とさず明るく撮る方法ということで…。

f:id:dualmoon:20151227033058j:plain:w700
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/12/13 さっぽろホワイトイルミネーション 大通公園

撮影し終わってから気づいたが、3200万画素になるとやはりシャッター速度1/20だと微ブレな感じで撮れてるモノが多かった(汗)
焦点距離も短くシグマの手ぶれ補正の優秀さもあったが、やはりSS1/20ではD4Sより微ブレしているのが多かった。
またシグマやタムロンなどの互換レンズによく発生する「突然AFがまったく動作しなくなる現象」が多発した(汗)

f:id:dualmoon:20151227042628j:plain:w800
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/12/13 ミュンヘンクリスマス市 大通公園

f:id:dualmoon:20151227033825j:plain:w800
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/12/13 ミュンヘンクリスマス市 大通公園

一度電源入れなおせば復活するのだが、やはり暗いところだと頻発するようだ。
このあたりの信頼性は、最新に近い互換レンズでもやはり純正にはかなわない感じだね。
一度、シグマに送って基板交換&調整で返ってきてるが、シグマではなぜか「絶対出ない症状」^^;なので今後も解消されない事案…。
写りは非常にいいので、レンズの癖と思って使っていくけど…)

f:id:dualmoon:20151227042535j:plain:w900
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/12/13 ミュンヘンクリスマス市 大通公園

f:id:dualmoon:20151227042726j:plain:w800
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/12/13 ミュンヘンクリスマス市 大通公園

f:id:dualmoon:20151227033936j:plain:w650
Nikon D810 + Sigma A 24-105 mm f/4 DG OS HSM 2015/12/13 ミュンヘンクリスマス市 大通公園

SIGMA 標準ズームレンズ Art 24-105mm F4 DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応 635558

SIGMA 標準ズームレンズ Art 24-105mm F4 DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応 635558