読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメと電子玩具に戯れる日々

2013 岐阜基地航空祭(その4:機動飛行編)

Nikon D4 500mm 飛行機

f:id:dualmoon:20131201160119j:plain:w800
Nikon D4 + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR + Tc14e2 2013/11/24 岐阜基地航空祭 F-15DJ

前の記事でピンボケが多い…と書いたが、原因が判明。

・1.4倍テレコン
・逆光+テレコンでAFが結構迷った&追いきれてない。
・自分の腕(苦笑)

一番の原因は「TC-14e2」だった。
外来機の帰投はテレコン外して撮ってたのだが、データを見てみるとピント外してないのが
多数撮れてた。
テレコンつけて撮ってた展示飛行のC-130Hは、全滅(涙)していたのに
帰投の時に撮ったC-130Hはピントをあまり外していなかった。

f:id:dualmoon:20131201160629j:plain:w700
Nikon D4 + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR + Tc14e2 2013/11/24 岐阜基地航空祭 F-15DJ

あとNikonのD4のサイトにはテレコンつけた場合、
F値によってクロスセンサーとして機能する部分がかなり制限されるらしいので、
それで結果が得られなかったと思われる。

ニコンサイト→ D4 - 静止画撮影機能 | ニコンイメージング

f:id:dualmoon:20131201162046j:plain:w700
Nikon D4 + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR + Tc14e2 2013/11/24 岐阜基地航空祭 F-2A

知ってたけどすっかり忘れてた^^; 3Dで外れたらそうなってしまうんだろうなぁ。
しかたないけど、1.4倍テレコンは今後使わないことにしよう。
あと快晴のときはSSを2000くらいまで上げて、絞りはF8固定でいくことにしよう。
最近は曇りでビビッてあんまりSSあげてなかったからなぁ。

それにしても岐阜はF-2はカラーバリエーションが多いね。
洋上迷彩、青白(ハンガー展示)、ADTW塗装2種と4種類ほど在籍している。

f:id:dualmoon:20131201160846j:plain:w700
Nikon D4 + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR + Tc14e2 2013/11/24 岐阜基地航空祭 F-2A

なので、早くD4の2400万画素高速連射機を出してほしいです。(^_^)
やっぱり1600万画素では編集耐性は低すぎる(望遠使う人には)
ネットでは高画素厨と呼ばれる部類かもしれないが^^;、画面1/4サイズをクロップして
編集したりすると結構荒が目立つんだよなぁ。
(11インチの1920×1280ノーパソで編集しても)
jpeg撮って出しの場合は関係ないが、クロップしたり編集して使う分には2400万画素結構いい。
D600の画像ファイルを編集していてつくづくそう思う。

f:id:dualmoon:20131201163449j:plain:w700
Nikon D4 + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR + Tc14e2 2013/11/24 岐阜基地航空祭 F-2A

↑いじっても救えなかったカット^^;
元々の画像は白く飛んでいて、コントラスト下げて露出を下げても無理だった。
撮影者の哀も感じるカットということで。
来年のロケーションはは会場と逆側にしよう…。

そういえば今日は九州の新田原の航空祭だったな。
遠いのと交通の便が悪くて土日で帰ってこれないからいけないけど、
空自のアグレッサー塗装機は撮りたいのでチャンスがあれば行ってみたい。
今年はオスプレイが展示なんだね。いいなぁ。
岐阜でも展示してほしかったなぁ。