読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメと電子玩具に戯れる日々

「FISジャンプワールドカップ2016札幌大会」を見にいった。

f:id:dualmoon:20160131170148j:plain:w700
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場
f:id:dualmoon:20160131162130j:plain:w950
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

2016/01/30(土)に札幌市大倉山ジャンプ競技場で開催された「FISジャンプワールドカップ2016札幌大会」を見に行った。
大倉山に来たのは小学校の見学旅行以来なので、どのようにしてアクセスしたらいいのかさっぱりわからなかった^^;

f:id:dualmoon:20160131150819j:plain:w950
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

f:id:dualmoon:20160131162304j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

土曜日は会場14:00なのでそのくらいにつくように家を出る。
地下鉄東西線円山公園駅」下車、大倉山ジャンプ競技場行きのシャトルバスにのり10~20分ぐらいで競技場に到着。
気温は-6.8度。防寒装備で動いていればたいしたことないが、カメラを構えてじっとしていると、足先からじわじわ冷えてくる感じ。
16時くらいで-8ぐらいになった。
14~18時くらいまでいたが、すっかり身体が冷えた^^;

f:id:dualmoon:20160131160936j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

選手のジャンプ時のスピードは時速80~100km/h。
そばで見ていると風切り音が凄い。
しかも距離も近く一瞬で通過するので、ピントを合わせるのは結構難しかったりする。
私の腕では、10枚連射して2、3枚成功してればいい方だった(苦笑)
(頂きから突然、ジャンパーが出てくるので斜面にAFを合わせておく…)
そのあたりは、新機種のD5で、近距離で眼前を通過する被写体のAF機能が強化されているので期待してします(^_^)

f:id:dualmoon:20160131162539j:plain:w700
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

f:id:dualmoon:20160131164138j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

f:id:dualmoon:20160131165624j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

AFは3DAFでほとんど撮った。
途中、グループAFにしてみたが、うまくピントを合わせるのが難しかった。
しかも撮影最中は接近してくる構図から横に流れる構図に被写体が移動するし、ピントを合わせている顔の位置も移動するので3DAFの方が合わせやすかった。
もしかして、51点autoの方がよかったのか?
51点autoだと顔認識もファインダー内で効くみたいだし…^^;
(調べたら、一応効くが動体では精度が低すぎらしいので使い物にならないらしい…汗)

f:id:dualmoon:20160131152749j:plain:w950
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

また、こういう天気なので、カメラの露出設定も難しい。
逆光なうえに曇天、時間も夕方近くだし…暗い画像ばかりだ…笑。
マニュアル露出、1/1000、F/6.3、iso auto 200-2000、スポットorマルチ測光…で挑むが普通に設定すると被写体真っ黒なので^^;
近場のコンクリートでAEをロックしておかないとまともに撮れない。
ADL(アクティブDライティング)は被写体の周りが白く発光しているようにみえる時が多々あるので、カメラを購入したら設定画面で真っ先にOFFにする^^;

f:id:dualmoon:20160131164725j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

ISOは最大2000まで設定していた。
1600や2000でも、D4SはISO感度番長なので普通に立体感を損なわないレベルで撮影できるのが素晴らしい。
ただ、曇りや霧は粒状感が出てしまうのが残念。
この辺りの画質も、今後技術的に改善されていくといいなぁ。
(逆光も人間の目と同じく写るようになってほしい…)

f:id:dualmoon:20160131174748j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

f:id:dualmoon:20160131165019j:plain:w700
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

機材はD4S+200-500mmに会場スナップ用に、14-24 F/2.8を持っていった。
報道関係者の機材を望遠レンズ越しにチェックしてみると^^;、レンズに70-200mmを使用しているカメラマンが多かった。
私も参考に画角を200mmにして撮ってみると、ジャンパーの全身がちょうどフレーム内に収まり、被写体も追いやすいことがわかった。

f:id:dualmoon:20160131160306j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

ただ、報道記事でよく見かける構図なので、成功率は高いけど面白くない感じである(ぉい)
やはり自分的に好きな構図的は、上半身ドアップで背景ボケて流れてるイメージだろうか。

f:id:dualmoon:20160131172513j:plain:w700
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

f:id:dualmoon:20160131171529j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

日本人選手に競技の順番がくると会場は盛り上がる。
K点あたりに着地すると会場が沸く。
でも、よく聞く「K点」どういう意味?みたいな思考が突然湧くw
その場からスマホで調べたりしてみると、
K点の意味は元々、危険だから超えちゃいけない箇所なはずだったけど、時代のながれで「通過点」的な扱いになってしまった…と書いてあった。
にゃるほどねー…。

f:id:dualmoon:20160131155134j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

さすが14-24mmF/2.8。
こういうだだっ広い場所を撮るのに適している…。

f:id:dualmoon:20160131155209j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

f:id:dualmoon:20160131171133j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

札幌の場合、競技は有名だが、そこにお客を集めたり観光資源にするといった取り組みが、あまり感じられないスポーツ…というような印象をうける。
(わかってる人だけ見に来てね…とか、穴場的な…)
パブリッシュが弱すぎ…大会ごとに目立つバナーでも貼って知らせないと、いつ何やるか一目でわからんのよ。
写真撮るには、混み合わなくて最高なんだけど^^;

f:id:dualmoon:20160131170822j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場

しかも、地元の某連盟のサイトを見てもあまりまともに紹介されていなかったりするし。
そもそも大会の正式名称が新聞各社で報道している大会名称とパンフレットに書かれている大会名称が一致していない(爆)
(ネットで調べてもわからん…^^;)
すばらしいスポーツ競技なのにもっとアピールしてもいいんじゃないんだろうか。

f:id:dualmoon:20160131145044j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場 札幌市街東区方向

↑試技が終わった後のインターバルの間に撮った夕景。
競技場の斜面観覧席^^;から札幌市街地、東区方面を望む。
右側の古墳のような盛り上がりは、イサム・ノグチが設計した「モエレ沼公園
moerenumapark.jp

f:id:dualmoon:20160131173341j:plain:w900
Nikon D4S + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 2016/01/30 大倉山ジャンプ競技場 JR札幌駅前方向